メニュー

ご挨拶

高木 智恵子

院長 高木 智恵子

 

はじめに

「あいおいクリニック」院長 高木智恵子です。
私はここ群馬で生まれ育ち、群馬で医学の教育を受け、群馬で医師としてして働き今日に至ります。
この 群馬県藤岡の地で あいおいクリニック を開業することに大きな喜びを感じています。
そして私を育ててくれた地元の皆様に少しでもご恩返しができればと考えております。

決意

私は四半世紀に渡り専門施設での透析医療に携わってきました。
そこでは病という困難な境遇にも関わらず、前向きな透析患者さんや、献身的なご家族にいつも元気を頂いていました。
しかしもう一方で、腎臓を守るためにもっと前の段階で何かができたのではないかとずっと思っていました。
そのためには、地元に根ざした、かかりつけ医として早く長く治療に当たる必要があると考え開業を決意しました。
2017年度に全国で透析を開始された方のうち、42.5%は”糖尿病”、14.7%は高血圧により腎臓が悪くなる”腎硬化症”が原因でした1)
糖尿病や高血圧など生活習慣病を発症した患者様を、はじめの段階からサポートすることにより腎臓を守れると考えています。
長期に渡るサポートが必要となるため、患者様に、通い続けたいと思われるクリニックを作っていきます。

理念

あいおいクリニックの理念は 共に生き(相生)、共に老いる(相老)、あなたに寄り添う医療です。
ロゴマークは筆記体の"i"をイメージしており、あなたの人生を支える木を表しています。
あいおいクリニックが、あなたの人生の添え木となれたら幸いです。
参照 :
1) 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況」2017年12月31日現在より

 

略歴

昭和60年3月 群馬県立高崎女子高校卒業
平成3年3月 群馬大学医学部卒業
平成3年6月 群馬大学医学部付属病院 第三内科(現 腎臓・リウマチ内科)
平成4年12月 国立高崎病院(現 高崎総合医療センター)内科
平成5年6月 日高会 日高病院 腎臓内科
平成5年12月 済生会前橋病院 内科
平成6年6月 群馬大学医学部付属病院 第三内科
平成10年6月 済生会前橋病院 腎臓内科
平成13年6月 日高会 日高病院 腎臓内科
平成15年6月 公立藤岡総合病院 腎臓内科
平成16年6月 日高会 日高病院 腎臓内科
平成18年5月 相生会 大胡クリニック 内科
令和1年11月 あいおいクリニック 院長

所属学会・資格

  • 医学博士 (群馬大学)
  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会 腎臓専門医
  • 日本透析医学会 透析専門医
  • 日本アレルギー学会 所属
  • 日本東洋医学会 所属
  • 日本抗加齢医学会 所属
  • JMECC (日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)Provider
  • American Heart Association (アメリカ心臓協会): Advanced Cardiovascular Life Support Provider

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME